(個人事業主日記-No.003)どうやって、月収10万円を作るのか?1万円の事業を10個作る!

【←前の記事】

ゴール

  • 個人事業により『月収10万円』を達成する!

 

基本方針(ポリシー)

  • 月収1万円の事業を10個作る
  • 「お金」を使わず、「時間」を使う(節約・節税)

 

補足

  • なぜ、月収10万円?
    • 必要最低生活費
  • 将来的に月収20万円を目指したい
    • 国民年金基金(およびiDeCo)の加入のため

 

私は2021年に個人事業主として開業し、2021年10月現在、月収10万円に挑戦中です。

 

お金を作る方法は、この世に山ほどあります。

  • アルバイトをする
  • 正社員として働く
  • 事業(ビジネス)を作る
  • 投資をする
  • ギャンプルをする

 

私は個人事業主のため、事業(ビジネス)を作ってお金を稼いでいくと考えるべきでしょう。

何をやっていくかは、日々考えながら実施していきますが、基本的な考え方があります。

 

それは、「1万円の事業をたくさん作っていく!」という考え方です。

 

私は月収10万円を超えるため、月収1万円の事業を10個以上作っていこうと思います。

 

なぜ、そのような方法を取るのか?

 

本記事では、私が月収10万円を作るために、たくさんの事業を行う理由をまとめたいと思います。

 

1. 『1万円』の事業をたくさん作る理由

1つの事業に集中し、その事業を10万円にするのが普通の考え方だと思います。

 

私は個人事業主ですので、従業員もいません。

経理や営業活動も自分一人で行うため、時間も足りません。

 

それでも私は複数の事業をしたいと思っています。

 

それは、私が飽き性だからです。

そして、人生を楽しみながら、お金を稼いでいきたいからです。

 

1-1. すぐに飽きる性格

30年以上生きてきて、自己分析をした結果、私は飽き性だということがわかりました。

 

どうも1つのことをやり続けることが苦手のようです。

最初は面白くてハマっていくのですが、成長が止まったり、学ぶことが少なくなっていくと、どんどんやる気がなくなっていきます。

 

実は、サラリーマンを辞めた理由の1つも飽き性だからです。

同じ仕事を10年以上続けてきましたが、それ以上するのが嫌になったのです。

 

そのため、自分で好きな事業(ビジネス)を考えて、時には変更したりして思い通りにやれる、個人事業主を選びました。

 

1つの事業に特化するのではなく、時には、思いついた別の事業にも精を出す、というような生活を望んでいます。

1-2. 経験豊かな人生にしたい

人生を振り返ってみると、新しいことを経験したときが一番楽しいということを思い出しました。

 

私はネットワークエンジニアでしたが、細かな仕事については、1〜2年ごとに色々変わっていました。

・VPNというプライベートなネットワークの構築
・インターネットという公開されたネットワークの構築
・法人向けのインターネットという稼働率を上げる必要があるネットワークの構築
・現場作業ではなく、計画や研究といった業務

 

最初は物事が全く理解できず、苦しい思いをするのですが、分かってくると楽しくなっていきます

そして、1つのことではなく、色々なことを経験していくと、自分が賢くなっていくような感じがして、それがまた楽しいのです。

 

後輩や上司からも、「いろんなこと知っているね」と言われることも増えますしね。

 

結局私は退職してしまいましたが、それは、「ネットワークエンジニア」という大きなところで飽きてしまったのでしょう。

  • 他にも理由はありますが、別の記事でまとめます

 

 

こういった過去を踏まえると、日々進化している環境において、自分がやることもどんどん進化(変化)させていくほうが面白いと思うようになりました。

 

それを、誰にも邪魔されずに、思い通りにやりたいわけです。

 

それが個人事業主でした。

 

10万円の事業を作ることもよいことです。

 

ただ、さまざま事業を経験することで、知識も増えて、面白い話ができるような経験豊かな人になれると思っています。

人としても、成長していけると思っています。

 

このような理由もあり、私は、1万円の事業を複数作っていくことを決意しました。

 

1-3. なぜ、1万円か?

1万円の根拠はありません。

キリがいい数字だからです。

 

ただ、1つだけいうと、1万円を作るのも難しいと実感しております。

 

私は本ブログも1つの事業として考えているのですが、月収1万円に到達していません。

せいぜい月収3,000円が平均です(2021年10月現在)。

 

簡単に月収5万円くらいになり、あとは放置して他の事業をやろうと思っていたのですが、計画が狂いました。

 

こういう経験があり、月収1万円だとしても難しいと思っています。

つまり、月収1万円の事業も、やりがいがいがあるものと認識しています。

 

達成するまでのモチベーションの維持と、達成後の幸福感は、月収1万円がちょうど良いと思い、私は月収1万円を複数作ることにしました。

 

2. 終わりに

月収1万円の事業は最初はブログとYouTubeを考えており、その後アプリの開発も実施予定です。

・日本語ブログ(本ブログ)
・英語ブログ
・映画風の旅動画(YouTube)
・スマートフォン向けアプリ(人工知能活用予定)
・パソコン向けアプリ(人工知能活用予定)

 

人工知能(AI)に興味があり、将来への期待もあるため、アプリ開発は、AIを使いたいと思っています。

 

まだ本格的に実施していないものばかりですが、今後、実施のたびに本ブログの本記事(個人事業主日記)で進捗報告していきます。

それぞれ月収1万円を目指して、事業として成り立たせていきたいと思います。

 

【次の記事→】

【No.001の記事リンク】

本挑戦が面白いと思った方は、No.001の記事から全ての記事へアクセスできるようになっています。

ご参照ください。

 

おすすめの記事