(日本語ブログ運営日記-No.014)ブログ改善[2]:投稿記事に前後の記事リンクを追加して、順番に読めるようにした話

【←前の記事】

ゴール

  • 本ブログの記事数を『1,000記事』にする!
    • 【期限】2022年3月1日

 

目的

  • 個人事業主として、月収1万円の事業にするため

 

基本方針(ポリシー)

  • 雑記ブログとして、内容を定めず、ひたすら記事数を増やしていく

 

補足

  • ブログに力を入れる理由
    • 資産」のように、価値が上がれば上がるほど、収入を生み出してくれるものである
    • 老後、更新しなくても、収入を生み出し続けてくれる可能性がある

 

私は2021年10月現在、本ブログの記事数を「1,000記事」にすることに挑戦中です。

2021年9月30日に宣言しました。

 

ブログには、投稿の前後の記事を表示する機能があります。

以下の写真の赤枠のように、投稿した順番のとおりに、前後の記事のリンクが貼られます。

 

  • 投稿の前後の記事を表示した例

 

一般的な日記を書いている人にとっては、上記の内容は便利だと思います。

時系列で日記を読み進めることができるからです。

 

ただ、私の場合は、雑記ブログのため、うまく利用できません。

 

さまざな資格取得や個人事業主、資産家になるために、挑戦日記をつけているのですが、それぞれが入り混じって投稿されます。

 

そのため、例えば、本記事の「日本語ブログ運営日記」を時系列で読み進めたいと思っても、記事の前後に別の挑戦日記が入ることがあるので、順番通りに読み進めることができません。

 

これはブログ閲覧者にとって不便だと思いました。

 

そのため、上記の「投稿の前後の記事を表示する機能」をオフにして、自分で前後の記事リンクを追加して、各挑戦日記ごとに順番に読めるような工夫をしました。

これにより、読みたい挑戦日記だけを、順番に読み進めることができるようになり、利便性が上がったと思います。

 

本記事では、私が自身のブログで実施した改善として、「投稿記事に前後の記事リンクを追加して、順番に読めるようにした話」をまとめたいと思います。

 

なお、今後も、ブログで改善した内容を記事にまとめたいと思います。

あなたのブログの改善に役立つ情報となっていれば幸いです。

 

1. 挑戦日記のすべての記事に前後の記事リンクを追加

今回の対象となる記事は以下の挑戦日記記事です。

 

No.001の記事だけでなく、No.002以降の記事すべてに、前後の記事リンクを追加しました。

なお、No.001の記事には前の記事はなく、一番最新の記事には後の記事はありません。

 

 

 

すべての記事の改善前と改善後を示すと多すぎるので、代表として、「日本語ブログ運営日記」の記事を以下に示します。

 

  • 「前の記事」のリンクを追加

 

 

  • 「次の記事」のリンクを追加

 

 

1-1. 改善前

改善前の投稿記事には、挑戦記事の前後の記事リンクはありませんでした。

 

投稿記事の最後に、「関連記事」が表示されるため、今回読んだNo.(ナンバー)を確認し、次のナンバーや前のナンバーを見つけてクリックすれば、移動できますが、ちょっと不便です。

 

また、前回の改善記事で、No.001の記事から、他の記事へ移動できるように改善しました。

 

 

No.001から、今回読んだ記事の次の記事を探すことは可能です。

ただ、今読んでいる記事から、前後の記事に移動できる方が、利便性は高いと思います。

 

1-2. 改善後

改善後は、今見ている記事から、前後の記事へ移動できるようになりました。

 

リンクをどこに設置するか迷ったが、「前の記事」は先頭側、「次の記事」は末尾側にした

前後の記事リンクを、どこに設置するか迷いました。

 

ブログの機能である、「投稿の前後の記事を表示する機能」では、記事の末尾に、「前の記事」と「後の記事(次の記事)」の両方が載せられます。

 

同じようにしようかと思ったのですが、記事は上から下へ流れていくため、一番上は事例系列的に古いもの、つまり、過去の記事のリンクがあった方がよいと思い、「前の記事」のリンクは、先頭に設置することにしました。

 

「次の記事」は、「No.001の記事リンク」の上側に設置

「次の記事」のリンクについて、投稿記事の最後尾にしようと思ったのですが、前回の改善で作った「No.001の記事リンク」がありました。

 

それより後ろにするか、前にするか、結構悩んだのですが、結局、前にしました。

最後尾は「No.001の記事リンク」のままです。

 

なぜか?

 

記事を読んだ後に、すぐに次を読みたい場合は、文章が終わった後すぐに「次の記事」のリンクがあったほうがよいと思ったからです。

 

また、No.001、No.002..と読み進めている人がいた場合、最後の「No.001の記事リンク」は、おそらく邪魔です。

 

「No.001の記事リンク」は、検索サイト(Googleなど)から、初めてこの記事に訪れた人向けのものです。

 

順番に読み進めている人は、どの記事でも「No.001の記事リンク」を見ていることから、おそらく邪魔なので、一番最後の方に設置した方が良いという判断しました。

 

このような考えで、「次の記事」のリンク、「No.001の記事リンク」の順番で設置することになりました。

 

「No.001の記事リンク」というタイトルをつけた

なお、「No.001の記事リンク」の文章にはタイトルがなかったのですが、「次の記事」のリンクの文章と区別させるため、【No.001の記事リンク】というタイトルを追加しました。

 

【No.001の記事リンク】があるのとないのとでは、全然見栄えが違います。

 

【次の記事→】の部分と分かれていることがはっきりわかるようになり、見やすくなりました。

 

小さな違いですが、大きな改善になったと思います。

 

2. 終わりに

私も他人のブログに訪れた際、1ページ目から流れで読み進みたいと思うことがあります。

 

個々の記事が独立しているわけではなく、関連があるような時に多い気がします。

時系列で書かれた日記記事は、まさにそういう記事でしょう。

 

基本的には、カテゴリーで分けている人が多いので、カテゴリーをクリックして、最初の方の記事から読み進めることが多いですね。

 

それでもよいと思ったのですが、ブログ運営の実験として、自分で前後の記事リンクを作ることにしました。

 

私としては読み進めやすくなったと思います。

 

ただし、改善は一回で終わりではありません。

 

もっと良い方法、もしくは、今回の方法があまりよくないと感じたら、再度改善方法を考えます。

基本的には、改善は永遠と続けるものだと思ってます。

 

【次の記事→】

【No.001の記事リンク】

本挑戦が面白いと思った方は、No.001の記事から全ての記事へアクセスできるようになっています。

ご参照ください。

 

おすすめの記事