(日本語ブログ運営日記-No.001)ブログを『1,000記事』書くことに挑戦します!

ゴール

  • 本ブログの投稿記事数を『1,000記事』にする!

 

基本方針(ポリシー)

  • 雑記ブログとして、内容を定めず、ひたすら記事数を増やしていく

 

補足

  • ブログに力を入れる理由
    • 資産」のように、価値が上がれば上がるほど、収入を生み出してくれるものである
    • 老後、更新しなくても、収入を生み出し続けてくれる可能性がある

 

私は本ブログを、2019年10月に開設しました。

そのときのメインテーマは、GoProというアクションカメラのレビュー記事でした。

 

実は本ブログ以外にも、複数のブログを開設していました。

  • 個人事業主日記ブログ
  • 筋トレブログ
  • 読書レビューブログ
  • ブラックマジックデザイン社のBMPCC4Kというカメラのレビューブログ
  • ブログ開設の方法を説明するブログ
  • 英語の勉強方法を説明するブログ
  • BMW320iの紹介ブログ

 

これらすべてを含めて、収益化できたブログは、本ブログのみです。

およそ24記事で、月収数千円を稼ぐブログとなりました。

  • 2019年10月から記事を書き、2019年12月頃からアクセスが増えました

 

なお、上記の「読書レビューブログ」は、100記事ほど書いたのですが、アクセスが10も届かず、未収益でした。

この時私は、「ブログは記事数ではなく、質なんだなぁ」と感じました。

 

ただ、今回、私は本ブログの記事数を増やすことに挑戦します。

 

目標は、1,000記事です。

本記事では、「日本語ブログ運営日記」と題して、記事数が1,000記事になるまでの軌跡を残していこうと思います。

 

1. 日本語ブログ運営日記ではどのようなことを書く予定なのか?

以下のような記事を書いていく予定です。

気になる項目がある場合は、たまに本ブログをのぞいてみてください。

 

なお、本記事(日本語ブログ運営日記-No.001)は、目次のような役割にしようと考えていますので、必要により、本記事を「お気に入り(ブックマーク)」に登録していただけると幸いです。

 

1-1. ブログ運営に対する考え方や工夫した点

記事を1,000記事書くことは、簡単なことではないと思います。

 

途中、悩んだり、辞めようとするかもしれません。

その後、自分を説得し、再開するかもしれません。

 

その時に、
「何をして復活したのか?」
「自分にどう言い聞かせたのか?」
というような情報が、同じ1,000記事を目指している人たちに役立つかもしれません。

 

それらの記事も1,000記事達成のための記事ネタとなると思いますので、本日記で公開していきたいと思います。

 

No.001〜No.005

 

No.006〜No.010(No.009は進捗報告欄へ)

 

1-2. ブログの運営状況

2021年9月30日現在は、118記事となっています。

 

この後、200記事、500記事、1,000記事と増えていくと、アクセスが増えていくと思っています。

収入も同様です。

 

それらの変化をまとめていきたいと思います。

 

予定リスト

  • 100記事達成時と200記事達成時のアクセス数や収益の違い

 

1-3. 進捗報告

毎週、もしくは毎月、記事を何記事書いたかを報告します。

 

2021年10月の進捗報告

 

 

1-4. 参考にした本やブログ

1,000記事達成するために、「ブログ記事の書き方」だけでなく、「続ける方法」「目標達成するための方法」のような自己啓発の本も読むかもしれません。

 

その際に役立った本をご紹介したいと思います。

 

読書予定リスト

[1]文章力
  • [1]文章が劇的にウマくなる「接続詞」


  • [2]「強い文章力」養成講座


  • [3]文章の鬼100則


  • [4]理科系の作文技術


  • [5]文章の書き方


  • [6]文章のみがき方


  • [7]人を操る禁断の文章術


  • [8]書く力


  • [9]一目でわかる文章術


  • [10]「超」文章法


  • [11]ロジカル・ライティング 論理的にわかりやすく書くスキル


  • [12]ファスト&スロー



  • [13]キャッチコピー力の基本


  • [14]禁断のセールスコピーライティング


  • [15]これからのSEO Webライティング本格講座


  • [16]この一冊で人が集まるSNS文章術


  • [17]Web文章の書き方


  • [18]伝わる・揺さぶる!文章を書く


[2]デザイン力(ブログの体裁)
  • [1]美しさと魅力の心理


  • [2]「情報を見せる」技術


  • [3]情報デザインの教室


  • [4]ロングセラー商品のデザインはここが違う!


  • [5]やってはいけないデザイン


  • [6]はじめて学ぶデザインの基本


  • [7]ノンデザイナーズ・デザインブック


  • [8]デザインを学ぶ1 グラフィックデザイン基礎


  • [9]デザインを学ぶ2 色彩と配色セオリー


  • [10]デザインを学ぶ3 文字とタイポグラフィ


  • [11]デザインする思考力


  • [12]デザインイノベーション


  • [13]クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本


  • [14]もっとクイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本


  • [15]ウェブデザインコーディネートカタログ


  • [16]アップルのデザイン


  • [17]Webデザインの基本 きちんと入門


  • [18]HELLO WORLD 「デザイン」が私たちに必要な理由


  • [19]誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原論


[3]ブログ運営
  • [1]沈黙のWebマーケティング


  • [2]読ませるブログ


  • [3]書評の仕事


  • [4]記者・ライターの「お仕事」と「正体」がよ〜くわかる本


  • [5]世界一やさしいブログの教科書1年生


  • [6]ブログ飯


  • [7]プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト


2. 終わりに

当然ですが、1,000記事達成したら、今よりブログ収益が上がると思っています。

 

この挑戦のモチベーションはそれ一択です。

 

1,000記事も文章を書いていけば、1つの記事の作成時間も短くなっていくでしょうし、文章力もますます上がっていくと期待しています。

200記事、300記事と書いていくにつれて、書くことが楽しく楽になっていくのではないかと思っています。

 

それらは実際にやってみないと分かりません。

 

そのためあれこれ悩まずに、1,000記事を目指して、ひたすら記事を書き続けたいと思います。

【次の記事→】

おすすめの記事