(G検定挑戦日記-No.005)月間報告(2021年10月):勉強時間はゼロ時間

【←前の記事】

ゴール

  • G検定に合格する

 

目的

  • 個人事業主として、AI(人工知能)の知識を身につけるため
    • 自身の業務の一部を遂行するAI(人工知能)を作るため

 

勉強方法

  • 本を読む

 

私は2021年10月現在、AI(人工知能)資格の1つである、G検定に挑戦中です。

目的は、個人事業主としての自身の業務の一部を遂行するAI(人工知能)を作るための基礎知識を得るためです。

 

2021年10月13日に、挑戦を宣言しました。

 

本記事では、G検定挑戦日記における、2021年10月の月間報告を行いたいと思います。

なお、先月(9月)の報告記事はありません。

 

1. 目標に関する報告:G検定の受検日は未定

私は、AI(人工知能)に関する資格の1つである、G検定に合格することを目標(ゴール)としています。

 

2021年10月末時点において、一度も受検したことはありません

 

なお、来年(2022年)の実施日程は、日本ディープラーニング協会によると、以下のとおりです。

 

・2022年3月5日(土)
・2022年7月2日(土)
・2022年11月5日(土)

 

2022年1月〜3月は、確定申告の時期なので、受検は控えようと思います。

 

そのため、最短で、2022年7月2日の挑戦になります。

 

まだ勉強を開始できていないのですが、目標としては、2022年7月にしたいと思います。

 

2. 目的に関する報告:AIプログラミングの予定はなし

G検定に合格したい理由は、AI(人工知能)の基礎知識を得るためです。

その後、自分でAIを作ってみたいと思っています。

 

ただ、色々調べているのですが、AIを作るための環境がありません。

つまり、高性能なパソコンです。

 

私が持っているのは以下のスペックのiMacです。

iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)
プロセッサ:3.6GHz クアッドコア Intel Core i7
メモリ:32GB 2400MHz DDR4
グラフィックス:Radeon Pro 560 4GB

 

画像処理など、AIにも色々処理内容がありますが、そういった処理を行うには、高スペックなパソコンが要求されるようです。

「Macより、Windowsだ」という情報もありました。

 

ただ、AIプログラミングをするくらいであれば、Macでもできると思っています。

 

そのため、G検定の勉強に慣れてきたら、AIプログラミングを開始してみようと思います。

おそらくPython言語の勉強になります。

 

G検定の勉強は、基本的に本を読むだけなので、少し実践も含めて、楽しみながら進めていくほうがよいと思っています。

プログラミングをすることで、AIの動き(処理内容)も理解しやすくなるでしょう。

 

3. 勉強時間

2021年10月は1度も勉強しませんでした

 

11月は、本を一冊でいいので、読み終えようと思います。

 

何もしないのはダメですね。

少しずつでも前に進みたいと思います。

 

4. 10月に実施したこと

本挑戦日記に関して、以下のような記事を書きました。

 

 

5. 11月に実施すること

G検定は過去問が公開されていないため、ひたすらAI関係の本を読んで勉強しようと思っています。

 

私はサラリーマン時代、AIに関する調査・研究を行なっている時期がありましたので、多少の知識はあります。

そのため、入門書ではなく、「AI」と書かれている本なら何でも良いので読み進めていこうと思います。

 

読書予定の本は、以下の記事にまとめています。

 

6. 終わりに

G検定挑戦日記は、個人事業主としての1つの挑戦です。

そのため、個人事業主日記とも関連があります。

 

個人事業主日記は、以下の記事で月間報告していますので、興味がある方はご確認ください。

 

【次の記事→】

未作成

【No.001の記事リンク】

本挑戦が面白いと思った方は、No.001の記事から全ての記事へアクセスできるようになっています。

ご参照ください。

 

おすすめの記事