(英語ブログ運営日記-No.003)なぜ、月収1万円なのか?

【←前の記事】

ゴール

  • 英語ブログを構築し、47都道府県を紹介する!

 

目的

  • 個人事業主として、月収1万円の事業にするため

 

私は2021年10月現在、英語ブログで47都道府県を紹介することに挑戦中です。

目的は月収1万円の事業にするためです。

 

なぜ、月収1万円なのでしょうか?

そして、月収1万円は簡単なのでしょうか?

 

本記事では、私が英語ブログを月収1万円にしたい理由をまとめたいと思います。

 

1. 英語ブログを月収1万円にしたい理由

結論から言うと、月収1万円の数字には特に意味はありません

「1万円」という数字がキリが良いため選びました。

 

実は、個人事業主として、月収10万円を目指しています。

月収10万円の根拠は生活費が10万円に近いからです。

 

 

そして、私は飽き性のため、1つの事業で月収10万円を目指さず、月収1万円の事業を10個以上作ることを決意しました。

 

 

この月収1万円についても根拠はありません。

「1万円」という数字がキリが良いため選びました。

 

このような流れがあり、英語ブログを月収1万円の事業にしたいと思っています。

 

英語ブログで月収1万円は難しい!

私は英語ブログで月収1万円を確保するのは、日本語ブログよりも難しいと思っています。

 

アフィリエイトが使えない!

まず、英語ブログには、日本のアフィリエイトが使えません。

英語圏の人に、日本語のアフィリエイトリンクを紹介しても困るだけですからね。

 

日本語以外のAmazonサイトのアフィリエイトも使えない(私の場合)

Amazonについても、日本語サイト(Amazon.co.jp)のアフィリエイトリンクになってしまいます。

 

アメリカ版のサイト(Amazon.com)のアフィリエイトに契約し、アフィリエイトリンクを貼ることも可能ですが、私の場合、それはできないです。

 

なぜなら、私はアメリカ向けにブログをするわけではないからです。

 

世界に向けてやっています。

英語圏向けなので、アメリカだけでなく、イギリスやその他の国の人たちも対象です。

 

イギリスの人であれば、アメリカ版(Amazon.com)の商品リンクは邪魔になるでしょう。

 

こういった意味で、アフィリエイトリンクは厳しいと思ってます。

 

Googleアドセンス一択!

英語ブログの収入は、Googleアドセンス一択と考えています。

 

Googleアドセンスであれば、ブログの閲覧者の国により、広告が変わるため、閲覧者にとっても有益な広告が表示されます。

 

英語圏向けにブログを構築するなら、Googleアドセンスがよいでしょう。

 

Googleアドセンスで月収1万円はキツい!

私は本ブログを運営して、少ないながらも収入を得ています。

収入源は、アフィリエイトとGoogleアドセンスです。

 

本ブログは100記事を超えていますが、Googleアドセンスだけの収入で言うと、月収1,000円〜1,500円です。

 

100記事で月収1,000円とすると、月収1万円なら1,000記事です。

 

記事が多ければ必ず収入が上がるとは言えませんが、英語ブログはGoogleアドセンスしかありませんので、1,000記事が目安になります。

 

これは相当キツいことだと思っています。

 

最初は月収1,100円でよい!

私はまずは、月収1,100円を目指します。

なぜなら、ブログ運営にかかる固定費が1,100円だからです。

 

正確にいうと、日本語ブログ(本ブログ)と英語ブログを合わせて、月額1,227円の固定費になります。

・サーバ使用料:月額1,100円
・ドメイン使用料:(年額1,518円)月額127円

 

ドメインは、日本語ブログのドメインです。

英語ブログのドメインは、レンタルサーバ会社のキャンペーンのより、永久的に0円です。

 

そのため、英語ブログにおいて、月収1,100円以上をキープできれば、放置していても利益になります。

  • 正確にいうと、日本語ブログと合わせて月収1,100円以上であれば良い

 

月収1,100円を超えた時点で、「英語でお金を稼いでいる!」と堂々と言えます。

これで、英語コンプレックスがなくなると思っています。

2. 終わりに

英語ブログで月収1,100円、月収1万円を超えたら、新しい事業を考える予定です。

 

月収1万円を超えた時点で、アクセスがそれなりにある、つまり、英語圏の人を集めることができているわけです。

これはすごいことだと思います。

簡単にマネできるものではありません。

 

こういった人たち向けに、ビジネスを開始したいと思います。

英語圏であり、おそらく、日本に興味を持っている人たちです。

そういった人に需要がある事業を作り、展開していく予定です。

 

こうやって、新しい月収1万円を作りながら、新しい英語の勉強を開始していきます。

 

【次の記事→】

【No.001の記事リンク】

本挑戦が面白いと思った方は、No.001の記事から全ての記事へアクセスできるようになっています。

ご参照ください。

 

おすすめの記事