(簿記3級挑戦日記-No.005)月間報告(2021年10月):勉強時間はゼロ時間

【←前の記事】

ゴール

  • 日商簿記検定3級に合格する

 

目的

  • 個人事業主として、簿記の知識を身につけるため

 

勉強方法

  • ①読書
  • ②青色申告書を作成

 

2021年11月現在、日商簿記検定3級に挑戦中です。

目的は、個人事業主として簿記の知識を身につけるためです。

 

2021年10月12日に、挑戦を宣言しました。

 

本記事では、簿記3級挑戦日記における、2021年10月の月間報告を行いたいと思います。

なお、先月(9月)の報告記事はありません。

 

1. 目標に関する報告:簿記3級の受験日は未定

私は、簿記3級に合格することを目標(ゴール)としています。

 

2021年10月末時点において、まだ一度も受験したことがありません。

 

なお、私は把握していなかったのですが、ネット試験というのが始まっており、いつでも受験できるようですね。

商工会議所の検定試験(2021年度試験日程カレンダー)

 

もともとは、6月、11月、2月の3回だったと思います。

この試験(統一試験)も行われています。

 

ただ、新型コロナウイルスもありますし、また、スケジュール調整が簡単ですので、ネット試験で受験してみようと思います。

 

受験日は未定ですが、2022年1月〜3月に、確定申告(青色申告)が必要になります。

その間に、簿記を実践しながら勉強する予定です。

 

そのため、4月以降に受験したいと思っています。

 

2. 目的に関する報告:個人事業主として簿記の知識がまだ身に付いていない

簿記3級に合格したい理由は、個人事業主として、簿記の知識を身につけるためです。

 

1月〜3月に確定申告(青色申告)を実施するため、簿記の知識が必要です。

 

確定申告は、2019年から実施しています。

2018年にサラリーマンを辞めたからです。

 

ただ、2022年の1月は、青色申告による確定申告を行う必要があります。

青色申告制度に申請済みだからです。

この青色申告の資料は作ったことがないので、ちょっと不安です。

 

そのため、簿記の知識が必要だと思い、勉強を決意しました。

 

2021年10月時点では、青色申告に対する不安があるので、まだ個人事業主として簿記の知識が身についているとは言えないです。

 

3. 勉強時間:ゼロ時間

2021年10月は、一度も勉強しませんでした

 

私は2022年1月〜3月に確定申告を行うため、その時期に、簿記3級の勉強と確定申告の資料作りの両方を一緒に実施することにしました。

 

実践しながら勉強したほうが、効率的に覚えられると思ったからです。

 

初めての青色申告ですが、私の事業内容からすると、そこまで高度な簿記の知識は不要と思っています。

勉強しながら資料作成することで問題ないでしょう。

 

このような考えになっており、勉強に身が入らず、10月は勉強をしませんでした。

 

ただ、1冊でいいので本を読んでおこうと思います。

11月と12月に1冊ずつ本を読むことを目標にします。

 

4. 10月に実施したこと

本挑戦日記に関して、以下のような記事を書きました。

 

 

5. 11月に実施すること

先に説明したとおり、1冊だけでいいので、簿記に関する本を読もうと思います。

 

読書予定のリストは以下の記事にまとめています。

この中から1冊だけ読みたいと思います。

 

6. 終わりに

簿記3級挑戦日記は、個人事業主としての1つの挑戦です。

そのため、個人事業主日記とも関連があります。

 

個人事業主日記は、以下の記事で月間報告していますので、興味がある方はご確認ください。

 

【次の記事→】

未作成

【No.001の記事リンク】

本挑戦が面白いと思った方は、No.001の記事から全ての記事へアクセスできるようになっています。

ご参照ください。

 

おすすめの記事